Worksお仕事の紹介

  • 宿泊

    フロント・ベル・ハウスキーピング・宿泊予約など、ホテルをご利用のお客様に対して様々なサービスを提供する仕事です。

  • 料飲

    レストラン・宴会サービス・ラウンジなど、お食事を提供する仕事です。お部屋にお届けに行くルームサービスも行っております。

  • 営業

    宿泊業務・料飲業務どちらのお仕事も担当するお仕事です。

  • 販売

    箱根カフェにて、スイーツ・パン・デリなどの販売、接客、補充、陳列等をする仕事です。

  • 調理

    和食、洋食、デザート等、それぞれの食材を加工し料理を作る仕事です。

  • 施設管理

    各種設備の運転や保守点検、修理や修繕をする仕事です。防災、防犯の為の巡回や点検も行います。

  • 温浴

    施設内の接客、清掃、アメニティ類の管理(補充、発注、検品)、浴室管理などの仕事です。

先輩社員インタビュー&1日の仕事の流れ

箱根ハイランドホテル 
宿泊係
佐藤 友哉

2020年入社

Q1. 入社を決めた理由

学生時代のアルバイトを通じて接客業に興味を持ち、お客様と近い距離感で接することができて“笑顔”を届けることができる仕事だと思い、ホテル業界への就職を決めました。中でも、お客様の思い出づくりのお手伝いができるリゾートホテルに魅力を感じ、都心に近いリゾート地である箱根を拠点としている当社を選びました。

Q2. 現在の仕事内容

お客様がホテル到着した時のお出迎え、チェックイン・チェックアウト対応などの接客業務と電話での予約対応が主な仕事です。夜勤に入ることもあり、宿泊されるお客様のリストの作成も行います。お客様から箱根の観光について質問をいただくことが多いので、箱根周辺の観光情報を把握して答えることができるように準備を心がけています。

Q3. 仕事のやりがい

お客様から「ありがとう」と言ってくださったり、「笑顔」を拝見してお客様にご滞在を満足していただけた様子を伺えたときにやりがいを感じます。お客様のご滞在の目的は三者三様である為、臨機応変に対応します。時には、ホテルのことだけではなく、箱根の観光について聞かれることもあります。日頃からホテルや周辺の情報を把握し、お客様へ伝えて「ありがとう」という言葉をいただけるように行動しております。

Q4. 仕事の面白いところ

お客様にサービスを提供するだけでなく、お客様からも様々な情報を教えていただけることはホテルマンならではの面白さだと思います。お客様との会話の中で、自分でも知らない箱根のスポットや箱根以外の情報について教えていただく機会もあります。以前に、お客様から教えていただいたカフェに行ってきました!また一つ、素敵なお店を知ることができました。

Q5. 小田急リゾーツの魅力

風通しの良い社風が当社の魅力です。仕事においてわからないことがあれば先輩社員が丁寧に教えてくれますし、上司との面談の時には、自分の考えていることなども聴いていただけます。業務外でも、部活動・同好会で他の事務所の方と関わる機会もあります。仕事内外問わず、多くの社員さんとコミュニケーションをとれるような環境です。

Q6. これからの目標

お客様のご要望の1つ先のサービスを提供できるように行動することが目標です。お客様とのご宿泊までのやり取りの中で、いただいたご要望をこなすだけでなく、自ら何かサービスができないかを考え、他のセクションと連携をとり、より多くのお客様に笑顔で出発してもらうことを目指します。また、常に「笑顔」でいることです。
フロントはお客様にとって最初に接する場所です。ホテルの第一印象として良い印象を持っていただき、ご滞在の時間を良い思い出として「また来たい。」と思っていただけるような接客をしていきます。お客様を笑顔にするためには、まず自分が「笑顔」でいるということを心掛けて仕事に取り組みます。

Q7. 学生へのメッセージ

入社当初、ホテルの知識のなかった私でも今ではお客様から「ありがとう」と言っていただける機会をいただいています。「お客様を喜ばせたい!」という気持ちがあれば大丈夫です。働きながら先輩から知識や技術は教えてもらえます!ホテルマンとして働きたい方、お客様に感動を与える仕事をしたい方はぜひ一緒にプロのホテルマンとして働きましょう!箱根でお待ちしております。

1日の仕事の流れ
  • 18:30出勤
    (チェックイン対応、電話対応、事務作業 等)
  • 02:00仮眠
  • 04:00事務作業、メール予約問い合わせ対応 等
  • 06:00チェックアウト準備
  • 08:00チェックアウト対応
  • 10:30休憩
  • 12:30引き継ぎ、退勤

山のホテル 
宿泊係
千野 海咲

2021年入社

Q1. 入社を決めた理由

幼い頃からホテルという非日常の空間で働くことに興味を持っていました。学生時代にはいくつかサービス業を経験し、質の高い接客をしてみたいと思ったため、憧れだったホテル業界を目指しました。中でも、小田急リゾーツが掲げる”心温まるおもてなし”の精神に強く共感し入社を決めました。

Q2. 現在の仕事内容

チェックイン・チェックアウトなどのカウンター業務、ベル業務、電話・メール対応、予約のチェック、ハウスキーピング、備品発注業務などがあります。フロントと一言にいっても表向きの仕事から裏方の仕事まで幅広い経験ができる、まさに”なんでも屋”のような部署です。
お客様に快適に滞在していただけるようサポートしているので、帰り際に「また来るよ」と満足していただけた時はとても嬉しい気持ちになりました。

Q3. 忘れられないエピソード

入社して間もない頃にお客様から「最高のおもてなしでした」というお礼のお手紙をいただいたことです。
レストラン配属だった当時は、まだまだ不慣れな事も多かったのですが、自分がサービスをしたお客様に喜んでいただけたということに胸がいっぱいになりました。お客様からお褒めの言葉をいただいたのは初めての経験だったのでとても印象に残っています。
これからもおもてなしの心でお客様をお迎えしたいとより強く思うようになりました。

Q4. これからの目標

コロナの規制が緩和されホテルには海外からのお客様も戻り始めたため、電話・メール・受付などでの英語対応が必須になってきています。そんな中で言語の壁を日々強く感じているため、今後の課題だと思っています。海外ゲストにも安心して利用していただくため、英語対応にも尽力していきたいと思います。

Q5. 学生へのメッセージ

ホテルでは毎日たくさんのお客様と出会います。業界の知識を持っていなくても”人とコミュニケーションを取ることが好き” ”誰かを笑顔にしたい”という気持ちを持っている方ならきっとホテル業界は活躍できる場所です。
小田急リゾーツはコンセプトの異なるホテルをいくつも展開しています。事業所によって客層や館内の雰囲気が全く異なるので、ぜひ足を運び自分に合う環境を探してみてください。

1日の仕事の流れ
  • 08:00出勤(引き継ぎ、旗上げ/庭園開門、食券リスト/在室表のチェック)
  • 10:00チェックアウト対応
  • 11:00休憩(昼食)
  • 12:00昼締め
  • 13:00引き継ぎ
  • 15:00チェックイン対応
  • 16:30退勤

はつはな 
営業係
村上 莉緒

2021年入社

Q1. 入社を決めた理由

私は学生時代のカフェでのアルバイト経験から、サービス業に就きたいと考えていました。また、その中でも、小さい頃から旅行が好きで、ホテルで過ごす時間やホテルという空間が好きであったため、お客様の思い出に残る時間や空間作りに関わりたいと思い、ホテル業界を志望していました。
ホテル業界を見ていく中で、日本有数の観光地である「箱根」を中心として様々なコンセプトのホテルを展開している点、新規事業にも力を入れている点から、入社後の活躍できるフィールドの広さを魅力的に感じ当社を選びました。

Q2. 現在の仕事内容

はつはなでは、宿泊や料飲という部署の垣根を超え、日々様々な業務を行なっています。
現在は主に、レストランの朝と夜営業、チェックイン、客室清掃などの業務を担当しています。状況に応じての対応とはなりますが、次の業務に入るべき時間までに前の業務をきちんと終えられるように、常に時間を意識しながら取り組んでいます。

Q3. 仕事の面白いところ

お客様と直接関わる仕事が多いため、自分のサービスに対しての評価が直に分かるところが面白いところであり、やりがいを感じる部分だと思います。また、お客様にサービスを提供する中で新たな知識を得ていくことも面白いと感じています。
最近では、入社前に比べ、和食や和食文化についての知識が深まり、日々の生活の中でも「食」についてさらに興味を持つようになりました。

Q4. これからの目標

マルチタスクを行う中で、それぞれの仕事のつながりを意識しながら業務に取り組むことによって、さらなる業務の効率化に繋げていきたいです。
また、リニューアル後の「はつはな」は海外からのお客様も増え、英語を使う場面も以前より増えてきました。そのため、語学力の向上に力を入れ、よりきめ細やかなサービスを目指していきたいです。

Q5. 学生へのメッセージ

就職活動を進めていく中で、様々な困難に直面したり、悩んだりすることも多いかと思います。そんな時は、決して妥協することなく納得がいくまで行動し、最善の選択をしてほしいと思います。自信を持って、自分らしさを出すことができれば、面接官にも思いは通じるはずです。その選択の過程で、当社を選んでもらえたらうれしいです。みなさまと一緒に働ける日を楽しみにしています。

1日の仕事の流れ
  • 06:30出勤(レストランスタンバイと朝食営業)
  • 11:00休憩
  • 11:30客室清掃
  • 13:00休憩
  • 13:30チェックイン・レストランの夕食スタンバイ
  • 15:00退勤

ホテルクラッド・木の花の湯川岡 京夏

2019年入社

Q1. 入社を決めた理由

学生時代に接客業のアルバイトをしており、人と接する仕事に魅力を感じていました。人の思い出に関わることができる仕事がしたいと思っていたので、観光業界を中心に就職活動を進めておりました。
会社説明会やホテル見学をする中で、若手の社員が活躍している点やおもてなしの理念に深く共感したため、入社を決意いたしました。

Q2. 現在の仕事内容

木の花の湯では営業に関わる業務全般に携わります。フロント(帳場)では大浴場や貸切風呂のチェックイン・チェックアウト、メールや電話対応などを行っております。また、館内の巡回や清掃なども行っており、お客様に心地良くお過ごしいただけるよう業務に取り組んでいます。直接的にお客様と関わらないところでは備品の発注や備品の管理なども行っています。

Q3. 仕事の面白いところ

旅行で来られたお客様から地元にいる常連のお客様まで様々なお客様の接客をできることはとても魅力的です。お客様と接する時間は短いですが、当館に求めていることを会話の中から汲み取りサービスを行うことでお客様に喜んでいただけるととてもやりがいを感じます。
また、お客様にサービスをしていく中で新しい知識を身に付けられることもこの仕事ならではの魅力と感じています。

Q4. これからの目標

より多くの方に温かい“おもてなし”の提供ができるよう、語学の壁をなくすことは必要不可欠だと考えております。そのため、英語をはじめとする語学力の向上に努めていきたいです。
また、ソーシャルネットワークを活用して当館の魅力を発信し、お客様が当館に訪れる目的を提供していきたいです。

Q5. 学生へのメッセージ

就職活動中は将来について悩むこともあるかと思います。自分の大切にしている思いや考えに沿って就職活動を進めていけば後悔することはないかと思います。
人を喜ばせたい、笑顔にしたい方、是非当社をチャレンジしてみてください。接客の経験がなくても先輩が全力でサポートします。皆さんと仕事できる日を楽しみにしております!

1日の仕事の流れ
  • 09:30出勤、営業準備(レジスタンバイ・館内清掃 等)
  • 10:30営業開始(受付業務・館内巡回清掃)
  • 12:30休憩(昼食)
  • 13:00受付業務・館内巡回清掃 等
  • 17:30休憩(夕食)
  • 21:00最終受付終了、退勤

山のホテル 
料飲係
永沼 美咲

2019年入社

Q1. 入社を決めた理由

元々学生時代にアルバイトで接客業をしており、人と接する仕事をしたいと考えていました。その中でも、学んでいた語学が活かせる場所、お客様に楽しい、幸せだと思っていただける瞬間に立ち会える場所はホテル業界なのではないかと思い、就職を決めました。
小田急リゾーツは「箱根」という多くの観光客が来る一大リゾート地に複数ホテルを展開していますが、ホテルによってスタイルが全く異なるというところが魅力だと思います。会社説明会やホテル見学を通して、大切な記念日での旅行だけでなく、お越しいただいた全てのお客様に小田急リゾーツのホテルで素敵な思い出を作っていただきたいと思い、入社を決意いたしました。

Q2. 仕事のやりがい

ソムリエ、唎酒師、ティーアドバイザーなど様々な資格を持っているスタッフがいるので、働いていく中で日々知識が増えていくことが楽しいです。資格や検定にもたくさん挑戦することが出来ます。また、何度か利用しているお客様から「この間はありがとう、今日もお願いね。」と声を掛けていただくこともあります。「ありがとう」「また来るね」などと言葉をいただくと次も頑張ろう、次来てくださる時までに成長しよう、とやりがいに繋がります。

Q3. 仕事の面白いところ

たくさんのお客様に接客する機会があることです。県内だけでなく遠方から来てくださるお客様もいるので、いろいろなお話を聞くことができます。また、和食についての知識、先輩から教わったことや自分で調べて身についた知識をお客様に披露して喜んでいただけることがあります。逆にお客様とお話する中で学ぶことも多いです。休日に同僚と他ホテルへ行ってまた違ったサービスや料理を見て勉強をすることも楽しいです。

Q4. これからの目標

お客様によってニーズが違うので何を求めているのか、どうしたら喜んでいただけるのかを考えながら、思い出作りをサポートできるホテルマンになりたいと思います。資格に挑戦できる環境を大いに活用し、料理だけでなく日本酒の勉強もしていきたいと考えております。この料理に合うお酒はこれだ、と見極められるようになり、お客様により満足していただきたいです。
また、箱根には海外から多くのお客様がいらっしゃるので、コミュニケーションが上手く取れるように語学力の向上にも努めていきます。更にこれからは和食の知識はもちろんですが、洋食の知識も増やしつつ、マルチに活躍できる人材になりたいと考えております。

Q5. 学生へのメッセージ

サービス業をやったことがない、ホテル業界の知識がないという方でも安心してください!私もほぼ0からのスタートだったので身についてきたのは最近です。レストランでのサービスを通してお客様に笑顔で帰っていただく、感謝の言葉を貰う、何よりも楽しんでいただくことが一番のやりがいです。
新しいことにチャレンジしていくことができる環境があるのが小田急リゾーツです。人を喜ばせることが好きな方も、挑戦が好きという方もお待ちしております!当社で一緒に働くことが出来る日を楽しみにしています。

1日の仕事の流れ
  • 12:00出勤、レストラン昼食営業(料理・ドリンク提供)
  • 14:30レストラン昼食営業終了(清掃、夕食営業準備、夕食メニュー作成、発注)
  • 16:00休憩(夕食)
  • 17:00レストラン夕食営業(料理提供、ドリンク提供)
  • 21:00退勤

箱根ハイランドホテル 
料飲 アシスタントマネジャー
江尻 陽一郎

2011年入社

Q1. 入社を決めた理由

高校生の頃からホテル業に興味と憧れがありました。専門学生時のインターンシップでリゾートホテル、シティホテル両方経験し、リゾートホテルの方がゲストと近い距離で接客できると思いリゾートホテルを志望しました。
小田急リゾーツを選んだ理由は、関東屈指の観光地、箱根に3ホテル展開しておりどれか自分に合うホテルがあるのではないかと思い当社を選びました。

Q2. 現在の仕事内容

ディナー時は主にソムリエとして働いています。ソムリエは常に勉強し続ける必要があります。それに日々の業務も怠ることができないので、忙しい仕事です。
こうした中、日々お客様にワインをサービスするのはとても大切な時間で、その時にしか学ぶことのできない知識や情報がたくさんあります。さらにはワインにあった料理について知ることもソムリエとして大切です。ワインの知識だけでなく、食に関連した知識を身につけられるのもソムリエの仕事の魅力です。

Q3. 仕事の面白いところ

料飲サービスはお客様と長く接するセクションです。お客様のお気持ちをより身近に感じることができます。お客様にとっての特別な時間のお手伝いできることも、この職種ならではの特別感、醍醐味だと感じております。

Q4. これからの目標

サービスとしてお客様に喜んでもらい、自分自身もソムリエとしてステップアップしていきたいと考えております。今まで以上にお客様に喜んでいただける、スタッフからも憧れられるようプロフェッショナルを目指していきます。

Q5. 学生へのメッセージ

ホテルは思っている以上に感動と驚きの連続です。正直、働いていて辛いことのほうが多いですが、お客様に感謝していただいたり、感動している姿をみるとこれほど「やってて良かったな」と思うことはありません。お客様を喜ばせたい!特別な空間を演出したい!という気持ちのある方はぜひ、箱根でお待ちしております。

1日の仕事の流れ
  • 13:00出勤、昼食営業
  • 15:00昼食営業終了(夕食営業準備)
  • 16:30休憩(夕食)
  • 17:30夕食営業
  • 21:30夕食営業終了(片付け、掃除、朝食営業準備)
  • 22:00退勤

箱根湯寮 
営業係
ADHIKARI CHURA MANI

2019年入社

Q1. 入社を決めた理由

子供の頃からコミュニケーションする事が好きで、色々な国や文化の事を学びました。日本の留学中に学んだおもてなし、お客様がたくさんいる様子や自然の美しさを見ながら楽しんだことは、まるで天国の様だと感じました。
自分が今まで学んだおもてなしをお客様に感じてもらうため、小田急リゾーツに入社を決めました。

Q2. 現在の仕事内容

箱根湯寮は従業員がマルチに働くことができる職場で、営業に関わる業務全般に携わります。
フロントでは、大浴場や貸し切り風呂のチェックイン・チェックアウト、電話対応などの業務。温浴では、各所の清掃や巡回、サウナで行うロウリュウサービスなどの業務。お客様には直接的に関わらない備品在庫管理、機械操作湯抜きなども行っております。

Q3. 仕事の面白いところ

日帰り温泉施設ならでは、施設の状況が随時変わり常に動きがある中で様々な業務を学ぶ機会があるところです。
1日でフロントから温浴までマルチに働くことで、各部署の業務内容を把握することはもちろん、ホテルではあまり経験しないような技術系の業務にも携わることがあります。また、全員が無線をつけて働くことでコミュニケーションも円滑に取れ、状況判断がしやすくなります。
社員が少なくアルバイトスタッフが多い中で、上司の方からの後押しもあり、年数が浅いうちから自分のやってみたい事や意見が反映されやすい環境にあることも自分が施設の一員として働いているという実感が原動力に繋がります。

Q4. これからの目標

外国の方の来館も増え、対面での接客はもちろんのこと、電話やメールの対応も英語が必要不可欠になってきます。英語の案内メニューや対応マニュアルはありますが、もっと多くのスタッフが英語に慣れることができ、接客レベルを上げることができるような仕組みを作っていけたらと思います。
一回目にご来館したお客様に何回もご来館いただけるように努力していきます。

Q5. 学生へのメッセージ

就職活動をしていく中で、大変な事あればもちろん良い事もあると思います。大変だと思うことをチャレンジに変え、できることを増やして知識を高めていくと、頑張った分だけ結果は必ず返ってきます。
そして、お金はあまり自由に利かないかもしれませんが、時間があるうちに勉強や遊びをめいいっぱい楽しんでください!

1日の仕事の流れ
  • 09:00出勤(引き継ぎ、オープン準備)
  • 10:00営業開始
    (お客様のお出迎え、チェックイン、電話対応などフロント業務)
  • 12:00休憩(昼食)
  • 12:30館内清掃・巡回・お客様対応・ロウリュウサービス
  • 15:00休憩
  • 15:30館内清掃・巡回・お客様対応・ロウリュウサービス
  • 18:00引き継ぎ、退勤

ホテルクラッド・木の花の湯
宿泊
中村 眞子

2018年入社

Q1. 入社を決めた理由

私は幼い頃から漠然とホテルのフロントで働きたいと夢見ており、大学は観光学部へと進みました。就職活動期には、企業分析や自己分析を通して、私は訪れる方々に寄り添った温かい接客ができるホテルで働きたいと考え、リゾートホテルを志望していました。
様々なホテルの説明会に参加する中で、当社の営業理念はそんな私にしっくりときて、社員の方々も温かく好印象でしたため、当社に魅力を感じました。また、当社は神奈川の地に愛されており、親しみのあるリゾートホテルと感じた点も志望した要因の一つです。

Q2. 現在の仕事内容

HOTEL CLADの宿泊課では、主にチェックイン・チェックアウト対応を行うカウンター業務、予約受注や予約管理を行う予約業務、宿泊者の料金確認や部屋割り決めを行う夜勤業務と、宿泊に関する業務全てをシフト制で行なっております。このように、フロントクラーク係、宿泊予約係といった固定された勤務形態ではなく、宿泊課の様々な業務にマルチタスクに携われるところも当社の魅力だと思っています。

Q3. 忘れられないエピソード

私は入社後3年間「箱根ハイランドホテル」に配属され、現在は「HOTEL CLAD」で勤務しております。
入社時の配属先である箱根ハイランドホテルは、主に箱根でゆっくり休暇を過ごされるお客様がご利用されており、リピーターの方も多くいらっしゃいました。そのような中、新入社員時にはベル服を身にまとい、未熟ながらもお客様に寄り添う接客をと、毎日奮闘しておりました。
ベル研修期間を終え、いちフロントスタッフとして業務を行えるようになった頃、チェックインを担当したお客様から「あの時のベルの中村さん、立派になられましたね。またお会いできて嬉しいですよ。」とお声を掛けていただきました。入社まもない私を覚えていてくださり、お言葉をいただけたことが、新入社員の私にとって、とても嬉しい出来事でした。
入社前から理想としていた、寄り添った接客を求められる環境下に身を置き、初めて想いが伝わった喜びは今でも忘れません。その後も、お客様から名前を覚えていただきお手紙を頂戴したり、ご滞在時に対応したお客様が、お帰りの際に笑顔で感謝のお言葉をくださると、ホテリエとしての冥利に尽きます。

Q4. これからの目標

HOTEL CLADは当社の中でも、社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣社員と様々な雇用形態の方々が働く事業所です。そのためお客様方が当ホテルへ求めるサービスを、全スタッフが提供できるべく、指導に向けた体制を整えてまいります。
また自身の通常業務をコントロールして非定例業務に携わり、予約管理については、日常業務では行き届かない部分へのフォローを行なうことを目標としております。

Q5. 学生へのメッセージ

冒頭でも述べましたが、小さい頃からの「ホテリエになりたい」という漠然とした思いがきっかけで、ホテル業界での就職活動を始めました。自己分析を進めていく中、自分の進みたい方向性が見えてくるその一方で、本当にこれで良いのかと不安に思うこともありました。
しかしながら現在、想像していた以上に気の合う同僚とともに、憧れだった仕事ができ、自分の選択は間違っていなかったと感じております。皆様もたくさん悩み、社会人としての最初の一歩を歩んでいただけたらと思います。
もしホテル業界に興味がございましたら、まずは是非、様々なホテルに足をお運びください。私も皆様が当ホテルに、見学にいらしてくださる日を楽しみにお待ちしております。

1日の仕事の流れ
  • 09:00出勤、引き継ぎ
  • 09:30チェックアウト対応
  • 11:00チェックイン前お客様対応
  • 12:30休憩(昼食)
  • 13:30予約の受付、確認業務
  • 14:30チェックイン対応 等
  • 18:00引き継ぎ、退勤

箱根ハイランドホテル
料飲
北野 夕真

2019年入社

Q1. 入社を決めた理由

祖父母と山のホテルへツツジを見に行った際に宿泊したことがあり、その時のサービス(接客)に感銘を受け、入社を決めました。

Q2. 現在の仕事内容

料飲課で、主にレストランの“デシャップ”というコースのお料理に合わせて調理場にお皿を出す業務を担当しています。
お客様のお食事のペースをくずさないようにホールとキッチンを繋ぐ重要な役割であるため、忙しい営業をスムーズに回せた日は充実感があります。

Q3. 仕事の面白いところ

何度かお会いした事のあるお客様に顔を覚えていただけていた時は嬉しかったです。
また、仕事で悩み困っていた時に、アドバイスをくれた同期や先輩方の優しさに助けられました。
時には辛いこともありますが、それを乗り越えお客様に喜んでいただけた時の笑顔が何より嬉しく思います。

Q4. これからの目標

私自身まだ未熟であるため、たくさんの資格にチャレンジするなど、これからも日々努力を重ねて自身のサービススキルを向上させていきたいです。
どうやったら笑顔でお過ごしいただけるお客様が増えていくのかを、常に模索してゆきます。

Q5. 学生へのメッセージ

社会人という新たなスタートで不安な事もたくさんあると思いますが、私をはじめ他先輩方がフォローしてくれるので安心してください!
分からないことや疑問に思ったことはそのままにせず、理解できるまで調べたり、質問したりしながら分かりやすくお客様に説明できるように一緒に頑張りましょう!(メモを取ることも大事です)

1日の仕事の流れ
  • 07:00出勤・朝食準備
  • 07:30朝食営業/片付け
  • 11:00休憩(昼食)
  • 11:45中抜け
  • 16:30休憩(夕食)
  • 17:00夕食準備
  • 17:30夕食営業/片付け
  • 22:00退勤